結婚適齢期の女性が結婚相談所に入会した場合、とにかく沢山の男性から交際申し込みのアプローチがくると思います。

「私ってこんなにモテたの?!」と思ってしまうかも^ ^

でも、沢山申し込みがくるからといって、やみくもにOKをだしてしまうのも得策ではありません。

今回はどう活動するのが良いのか、そこに注目してみたいと思います。

どのくらい申し込みがくるの??

もちろん、その方によって申し込みがくる数は変わってきますが、初婚で20代の女性の場合は、1日で少なくとも50件以上の申し込みがくることも珍しくありません。

多い人では100件以上くることも。

でも、そこまで沢山の申し込みがくるのは最初の3ヶ月ほど。

その後は徐々に申し込みの数も減ってくるでしょう。

どうしてそのような極端なことがおこるのでしょうか??

結婚相談所に登録している男女比率が男性の方が多いということが一つ言えます。

そして、男性の場合、中々申し込みをしてもOKをもらえないケースが多いため、新しく入会した女性に手当たり次第申し込みをするケースが良く見られます。

そうすると、自然と入会したばかりの女性に申し込みが集中することになるのです。

女性の方はそのように沢山の申し込みがきた場合に、お相手を見極めて、より良い男性とお会いする事が大切ですよね。

対処法は??

沢山のお申し込みが殺到した場合、ネットのシステムを利用している時はそのページを見るだけでもウンザリしてしまうことも。

1日100件のプロフィールを閲覧するだけでも大変ですよね^^;

それぞれの結婚相談所のシステムによって対処法はかわってきますが、一般的なものとしては、まずは自身のプロフィール写真を非表示にする方法があります。

それによって、写真以外の条件だけを見て申し込みをする男性のみになりますよね。

その場合大切なのは、申し込みが減る分、自分でアプローチすること!
自分から申し込みをして、いいなと思ったお相手には自分からアプローチしましょう!

もう一つ有効な対処法としては、担当のアドバイザーから仲介にはいってもらうことです。

ただ申し込みをされて返事をするだけでは、自分がいいなと思うお相手にはめぐりあえないかもしれません。

そこで、アドバイザーに仲介にはいってもらって、自分のいいと思うお相手とのセッティングをしてもらいましょう。

まとめ

沢山お申し込みがきて困ってしまう時は、とにかく見極める事が大切です。

自分にとってなにが一番ゆずれない条件なのか、それを決めてお返事をしていきましょう。

年齢なのか、職業なのか、年収なのか、、、

結婚したいならゆずれない部分をピックアップして、効率的にお相手にお返事をしていくと良いでしょう。

そして、自分からのアプローチも大事になってきます。

自分がいいなとおもうお相手には、是非積極的にアプローチして見てくださいね!!

Comments are closed.

Post Navigation